MSBとは?


MSBはMake IT school of businessの略称です。

Schoolとついていますが、この学校には講師は居ません。参加者みなでつくる教室です。学びたいものが前に立ち教える反転学習(Flip teaching)の形式をとっています。

ここでは経験も知識も豊富なダイバーシティにあふれるエキスパートが相互に授業をおこないます。授業をするに足る深耕学習、広い背景知識の習得が必要になります。授業の質はあなたの限界まで高めることができます。教科書通りの説明ではなく、実証したり、新たな仮説をたてたり、インタビューを交えたり、現地調査をしたり、時には理論を体験学習させるためにゲームにしたり、あなたが行う授業の創意工夫を邪魔するものは何もありません。教えることこそが学習だからです。

学習を元に議論をします。議論から出た結果をさらに他のチームと相互評価します。これがMSBの勉強方法です。琢かざれば器を成さず。教えてもらうのではなく相互研鑽の機会として活用してください。

Mission

  • 「本当に重要な事は何なのか?」について考えられるようになること
  • 知識を得ること
  • 知識に基づいた経験を得て知恵を得ること
  • それを伝えられられるようになること

Objectives

4つの能力習得
  • Technical Skill(知識の習得=共通言語)
  • Conceptual Skill(問題解決能力、概念や抽象と向き合う力)
  • Social Skill(情報、感情の受発信、統合、収斂力)
  • Tenaciousness (諦めず最後までやりとげる胆力)

Strategy

経営理論、マーケティング理論、会計・財務などの、あえて難解・重厚・堅牢な学習素材に取り組むことで「創発力」の最大化を目指します。

Tactics

アクティブラーニング、ソーシャルラーニングを採用します。反転学習やビデオラーニング、グループワークなどのディスカッション、アクティブラーニングを採用しました。